「身体の歪みを取る」骨格矯正専門院

よしもと整体療術院

 堺市北区の「よしもと整体療術院」は、百舌鳥(もず)・中百舌鳥(なかもず)・上野芝(うえのしば)からほど近くにある、東洋医学由来の骨格矯正療術を美容整体にリメイクし、コリや痛み痺れなど不調の原因となる身体の歪みを取る事に特化した美容整体院です。骨盤矯正を施術の柱とし、抜けない疲れ、怠さ、自律神経の乱れ、産後の骨盤や肩こり・腰痛、ダイエット、下半身太り、猫背や姿勢、O脚X脚、ドライヘッドスパ、リンパケア、小顔などさまざまな女性のニーズにお応えしております。

堺市北区、西区、東区、南区、中区、堺区、美原区や和泉市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、河内長野市、南河内郡、大阪市で整骨院やエステ、パーソナルジムをお探しの方もどうぞ!

〒591-8033 堺市北区百舌鳥西之町2丁218-1グループホームここから百舌鳥西之町1F

丁寧な対応を心がけています
お気軽にお電話ください

072-257-0200

営業時間

9:00〜22:00〈予約制 貸切〉
土日祝も夜10時まで営業
定休日:毎週水曜日

ようこそ!よしもと整体療術院へ

症状別ページ「五十肩(四十肩)」

●新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

 当院では、お客さまの安全を最優先しご安心頂けるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取組強化に努めております。対策の詳細は下記バナーをクリックして下さい。

院内の様子

◇院内の環境

 当院は、お客様の予約時間枠内が貸切になる施術者一人の整体院です。

  • 施術者は院長一人ワクチン接種2回完了済
  • お客様は1日8名まで
  • 完全予約制の貸切
  • 他のお客様と接触が無いよう予約時間を調整
  • お客様お帰りごとに院内共有部分を除菌消毒
  • エアコンと空気清浄機で室内の温度と湿度を調整
  • 常時、窓を開けて換気を実施

五十肩(四十肩)

 上着を着ようと袖を通した瞬間、肩に激痛が走る....髪をセットしようとして腕を上げようとしても痛くて上がらない...腕が上がらないので洗濯物が干せない...なんて経験ありませんか?

このページでは、五十肩(四十肩)について

  1. どのような症状なのか?
  2. 原因は?
  3. 対処方法は?
  4. 当院(私の)の見立てと施術方針は?
  5. 再発を予防するには?

をご紹介します。参考になれば幸いです。

どのような症状なのか?

肩が痛くて腕が上がらない

 重症化すると日常生活に支障が出るほどの痛みがあります。

  • 医学的診断名称は「肩関節周囲炎」と言います。
  • 最初は肩の鈍痛から、徐々に強い痛みに発展する。
  • 肩関節が痛み、関節の動きが悪くなります(運動制限)
  • 動かす時に痛みがありますが、あまり動かさないでいると肩の動きが悪くなってしまいます。(癒着)
  • 髪を整えたり、服を着替えることが不自由になることがあります。
  • 夜中にズキズキ痛み、ときに眠れないほどになることもあります。
  • 痛みが片方の肩だけの場合と、一方の方が発症し、暫くするともう片方の肩も発症するケースもある
  • 痛みのレベルにもよるが、鋭い痛みが感じられなくなるまでに半年前後、さらにボールなど物を投げられるようになるまでには1年前後かかる。
  • 痛みが緩和した後のリハビリ次第ですが、多くの場合発症前の状態には戻りにくい。

早め早めの対処が必要です。

原因は?

原因が分からないと歳のせいにされますよね!

 全員が五十歳になると症状が起きるわけではなく、個人差があり原因も特定されていないのが現状です。

  • 加齢によるもの(中年以降、特に50歳代以降に多くみられます)
  • 関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲に組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。
  • 肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなります。
  • 軽症で済むか重症化するかの仕組みがはっきりしていない。

女性は重症化するケースが多い傾向にあります。放置せずしっかりケアしましょう。

対処方法は?

痛みを取る療術整体

一般的な五十肩(四十肩)の場合は、

  • 初期の痛みが強い時期は、肩を無理に動かすことを避け、肩の保温する。
  • 拘縮が完成する時期には温熱療法を行う。また、症状にあわせて軽いストレッチを行う。
  • 拘縮が和らいできたら肩の運動を徐々に増やす。

というのが一般的ですが、腕の良い整体院に行くことをお勧めします
夜も眠れないほど痛みがひどい場合は、念のため病院を受診する。(整形外科)病院で「腱板損傷」「石灰沈着性腱板炎」と診断されれば、整体院や整骨院での治療はできません。病院での薬理的な治療(注射)になります。

当院の見立て(施術方針)

施術間隔は1週間以上あけないで

 五十肩の場合、骨格の歪み(異常)は認められないと考えます。ただ、五十肩が原因で肩甲骨の癒着や可動域減が診られるため、その処置が必要と考えます。

人間が持っている自然治癒力が働き、自然に治りますが1年以上かかる場合もあります。その間、強い痛みと共存する生活になるので、少しでも早く痛みを取る事をお勧めします。

重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらす場合があります。

当院の施術方針としては、

  1. 肩の可動域検査と痛み痺れの度合いから「重症」「中症」「軽症」の判断を行います。
  2. その判断のもと、肩を中心に患部周辺(首、肩甲骨、腕、脇腹)の筋肉を緩め、肩周辺の筋肉が硬く固まることを防止します。また、必要に応じて変更骨はがしを行います。
  3.  五十肩の施術は、1日でも早く痛みから解放されるよう、ひたすら拘縮予防施術を行います。正直なところ毎回の施術は「痛みとの闘い」になりますが、施術が終わると肩の可動域が広がり、痛みが和らいでいるのが分かります。
  4. 施術回数は、症状の状態(重・中・軽)により異なりますので一概には判断しかねます。まずは10回の施術を目安にしてください。

再発を予防するには?

お勧めはラジオ体操

 五十肩には、これと言った確立された予防法はありません。原因が「加齢」によるものではありますが、全員が50代になると症状が出るというわけではなく、個人差があります。

前述しましたが、五十肩は片方の肩だけの場合と、一方の方が発症し、暫くするともう片方の肩も発症するケースもあるため、しっかりと治療することが重要です。

あえて予防策を考えれば

  • 運動習慣(ウォーキングやラジオ体操)
  • 肩関節のストレッチ
  • 肩甲骨のストレッチ
  • 首のストレッチ

などがあげられます。当院では五十肩の施術期間中に、自宅でできる「痛み緩和ストレッチ」を指導しています。お役に立てれば幸いです。

※当院では、予防マニュアルやDVDなど物品の販売は一切行っておりませんのでご安心下さい。

ご予約はこちら

お気軽にお電話ください

お電話でのご予約はこちら

072-257-0200

受付時間:9:00~19:00(土日祝も営業)

今月の休院日

お悩みサポート/セルフケアのページ開設しました!

 骨盤の歪みや猫背、O脚、ダイエットのリバウンドなどを予防する生活習慣改善アドバイスのページです。骨盤矯正やO脚矯正をお考えの方も参考になさって下さい。

お役立ちコラム始めました

疑問や質問、受付中!
お気軽にお問合せ下さい

気まぐれ院長の言いたい放題

 お客さまから頂いた素朴な質問・疑問、メールや電話で頂いたお問い合わせ、かつては患者であった私が今でも不思議と思う業界の習慣などを、独自の目線と切り口でわかりやすく解説。骨盤矯正やO脚X脚矯正をお考えの方に少しでもお役に立てるよう、さまざまな情報を発信して参ります。どうぞお付き合いください。

その他ページのご案内

料金/キャンペーン

新型コロナ対策

店舗紹介/アクセス

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

072-257-0200

受付時間:9:00〜22:00(土日祝も営業)

ご予約はこちら

〈完全予約貸切制〉
お気軽にお電話下さい
受付:9:00~19:00

072-257-0200

メールでのご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の吉本です

親切・丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談ください。

メール無料相談

24時間受付OK!
お気軽にご相談下さい。

多方面よりご来院頂いております。

堺市北区、南区、西区、東区、中区、堺区、美原区、松原市、羽曳野市、和泉市、藤井寺市、八尾市、河内長野市、富田林市、南河内郡、熊取町、泉南市、泉北郡、忠岡町、奈良市、五條市、生駒市、和歌山市、大阪市(住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、鶴見区、福島区、浪速区)、吹田市、豊中市、茨木市、宝塚市、池田市、徳島市

072-257-0200

メール予約はこちら