「身体の歪みを取る」骨格矯正専門院

よしもと整体療術院

 堺市北区の「よしもと整体療術院」は、百舌鳥(もず)・中百舌鳥(なかもず)・上野芝(うえのしば)からほど近くにある、東洋医学由来の骨格矯正療術を美容整体にリメイクし、コリや痛み痺れなど不調の原因となる身体の歪みを取る事に特化した美容整体院です。骨盤矯正を施術の柱とし、抜けない疲れ、怠さ、自律神経の乱れ、産後の骨盤や肩こり・腰痛、ダイエット、下半身太り、猫背や姿勢、O脚X脚、ドライヘッドスパ、リンパケア、小顔などさまざまな女性のニーズにお応えしております。

堺市北区、西区、東区、南区、中区、堺区、美原区や和泉市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、河内長野市、南河内郡、大阪市で整骨院やエステ、パーソナルジムをお探しの方もどうぞ!

〒591-8033 堺市北区百舌鳥西之町2丁218-1グループホームここから百舌鳥西之町1F

丁寧な対応を心がけています
お気軽にお電話ください

072-257-0200

営業時間

9:00〜22:00〈予約制 貸切〉
土日祝も夜10時まで営業
定休日:毎週水曜日

ようこそ!よしもと整体療術院へ

お客様サポート|骨盤ダイエット|リバウンド予防

●新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

 当院では、お客さまの安全を最優先しご安心頂けるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取組強化に努めております。対策の詳細は下記バナーをクリックして下さい。

院内の様子

◇院内の環境

 当院は、お客様の予約時間枠内が貸切になる施術者一人の整体院です。

  • 施術者は院長一人ワクチン接種2回完了済
  • お客様は1日8名まで
  • 完全予約制の貸切
  • 他のお客様と接触が無いよう予約時間を調整
  • お客様お帰りごとに院内共有部分を除菌消毒
  • エアコンと空気清浄機で室内の温度と湿度を調整
  • 常時、窓を開けて換気を実施

ダイエットの神様はいつもアナタのそばにいます
見えるか見えないかはアナタ次第です!

 お客様サポート|骨盤ダイエット|リバウンド予防のページにお越し頂きありがとうございます。院長の吉本です。

このページでは、骨盤ダイエットや痩せたいとお考えの方に、リバウンドしにくい痩身サポートや、下半身太りや太ももが痩せないという方への原因と対処法をご紹介するページです。

ダイエットの神様を見るには、ほんの少しの努力と決断が必要です。どうか頑張ってください。

どうぞ参考になさってください。

写真はイメージです

骨盤ダイエットのページはこちら

まずは、食事を上手にコントロールする7つの方法

ダイエットとなると、食べる量を減らす「食事制限」をする方が多いです。しかし、そこがダイエットの落とし穴で、食事制限をやめた時がリバウンドの始まりなんです。

ここでは、ダイエット中なのについつい食べてしまう・・・「食べたくなった時に!食欲をコントロールする7つの方法」をご紹介します。

ダイエット中は、食欲のコントロールができるように習慣をつけ、無理な食事制限ではなく、バランスの良い食事や食べ方を工夫するようにしましょう。

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

1.食べていることに意識を向ける

写真はイメージです

 テレビや雑誌を見ながらの食事では、食べることに対して意識が低くなります。

そのため、集中して食べる時よりも満足感を得られず、ついつい食べすぎてしまいます。

食事に意識を向け、よく噛んでじっくりと味わうのがダイエット中の食べ方として最も良い方法になります。

2.食事一回の量を減らし、その分回数を増やす

写真はイメージです

 一回の食事で必要な量を取るよりも、回数を分けて食べた方が血糖値の急な上昇を抑え、体脂肪が増えにくくなります。

3.食物繊維を含む食べ物を先に食べる

写真はイメージです

 血糖値が急激に上昇すると、脂肪がつきやすくなると言われていますが、水溶性の食物繊維は血糖が急激に上がるのを抑えてくれます。

そのため、食べる順番として納豆ヤオクラなど、水溶性の食物繊維を含む食べ物を先に摂ると良いでしょう。

また、イタリアンやフレンチのように野菜から食べる習慣が付けば摂取カロリーを抑えることができます。

4.食事の前に水を飲む

写真はイメージです

 食事の前にコップ1~2杯程度の水を飲むことで胃が膨張します。

それによって食事が少なくても満腹感が得られやすくなります。

ぜひ試してみてください。

5.カロリーが低い食品を食べる

写真はイメージです

 お腹が空いた時にはコンニャクや豆腐といった、カロリーが低く、満腹感もあられるような食材を選ぶこともちょっとした工夫です。

6.早食いをしない

写真はイメージです

 脳の中にある満腹中枢は、胃から脳に伝達するまでにある程度の時間を必要とします。

そのため、お腹がイッパイと感じるまでに、どんどん食べてしまう訳です。

食事はゆっくり食べることをおすすめします。

7.食事前に適度な運動をする

写真はイメージです

 食事前の運動は、食事がましてしまうイメージがありそうですが、実は食前に1時間程度の有酸素運動をすることで、食欲を抑制するさようのあるホルモンが分泌され、食事量が少なくなると言われています。

骨盤矯正ダイエット実績ビフォーアフターはこちら

知ってる?ダイエット中の良い食事の摂り方

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

写真はイメージです

  1. 食べる順番に気をつける
    太りづらくするための食べる順番
    1. 副菜・汁物(野菜、きのこ、海藻などの食物繊維)
    2. メイン料理(肉、魚などたんぱく類)
    3. 主食(ご飯、パンなど炭水化物)
  2. ゆっくり時間をかけて食事を摂る
    食事のはじめに野菜を口に入れてから、主食となるご飯ものを食べるまでに最低でも30分は間隔を空けた方が良いでしょう。
  3. 水分を十分に摂る
    人間に必要な水分は1日に2~2.5リットルと言われていますが、これは逆に言うと、1日にそれだけの水分(汗、尿、便など)を放出していることでもあります。飲む料で換算すると1日に1.5リットル程の水分が必要なのですが、ダイエットをお考えの方なら2リットルは飲むようにしましょう。
     

多くの女性が悩む「下半身太り」

下半身太りが女性に多い理由

写真はイメージです

女性の場合は赤ちゃんを守るために脂肪細胞が下半身にだけ集中しているといわれています。

皮下脂肪は女性からは目の敵にされることが多いですが、子宮を衝撃から守るという重要な役割を果たしているのです。また、皮下脂肪には保温の効果もあり、女性の大敵である冷えから体を守ってくれます。

女性の身体は赤ちゃんを産むということを前提に作られており、赤ちゃんを守るために皮下脂肪が付きやすくなっているとは何となく愛を感じますね。

また、出産を境に下半身が太りやすくなったという話をよく聞きますが、それは骨盤の開きや歪みが原因と考えられます。

産後の骨盤矯正はこちらをクリック

ダイエットしても下半身だけ痩せない理由と対処法

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

写真はイメージです

  1. 水分の摂取量不足
    勘違いされやすいのが、「水分を取るとむくむ」と思われている方が多いようですが、実は全く逆なのです。水分をしっかり取らないと、カラダの老廃物が体の中に溜まってしまいます。排出されないまま残った、老廃物が脂肪に変化してしまうのです。12リットルの水を飲むことを、おすすめします。
  2. 内転筋の筋力低下
    内転筋が衰え、他の筋肉とのバランスが崩れ、股関節が緩んでいき、バランスが崩れます。これは、たぷたぷ皮下脂肪タイプです。日本人女性に一番多いぷよぷよ足。足には大きな筋肉があるのに、有効に使えずたるんでいます。
    これは、
    内転筋を鍛えることで、わりと簡単に効果があります。正しい仕方のスクワットを一日10分実践してみてください。
  3. 足の緊張
    一日中立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだったりすると、脚が硬直してしまい、緊張状態が続きます。これをほぐすには、入浴が効果的!
    体が芯から暖まり、血行もよくなり脚の脂肪も落としやすくなり、ホントに足痩せには効果が大きい方法です。
  4. 冷え性
    脂肪自体は冷えると固まる性質があります。また老廃物も同様に固まる性質があります。これは、料理をしたことのある方なら用意に想像できると思います。この冷えた脂肪と老廃物が下半身をコーティングしていることにより、常に冷えた状態を作っているのです。解決策は超シンプルです。常に温かい状態をキープすること。
  5. リンパのつまり
    筋肉量の少ない女性は、リンパの流れが悪くなりやすく、むくみが生じやすいのです。特に何もしていないのに夕方くらいになるとむみが出て、足もだるくなります。
    リンパの流れや血液の流れが悪くなっていることが原因とも言えますので、
    筋肉にそってリンパマッサージを行ないましょう。それができない時でも、脚を心臓より高いところに置くだけでも違いがありますよ。
  6. 骨盤のゆがみ
    骨盤は1日の中でも開閉し、生理周期に合わせても開閉しています。ですので骨盤が開いているから、太っているというよりは、骨盤の開閉運動がスムーズに行われていないからといえるでしょう。
    骨盤の開閉がスムーズに行われない原因は、右か左のどちらか片方に荷重がかかっているからです。片側に重心が寄ると、その方がどうしても窮屈になり、動きにくくなります。すると、周囲の筋肉が固まり、活動しなくなります。
    股関節周囲、おしり周囲の筋肉の働きが悪くなり、代謝が下がり、下半身太りにつながるのです。

骨盤ダイエットの施術内容はこちら

コンプレックスをなくす「部分やせ」

部分やせとは?

写真はイメージです

全体的に痩せたいという方もいれば、その部分だけ痩せたいという方もいらっしゃいます。

痩せたいとしている部分だけを細くするために必要なのが部分痩せになります。しかし、痩せたい部位だけなかなか痩せてくれなかったりすることもあるため、実際にダイエットに成功していても満足できないことが多いと思われます。

部分痩せは、その部位によって方法が全く異なります。そして、その方法によって細くするスピードが違い、さらに辛さも違ってくるため、自分にあった方法を見つけて部分痩せをするのが一番のお薦めになります。

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

骨盤矯正ダイエットの口コミはこちら

部分痩せ方法(部位別)

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

写真はイメージです

  1. 太もも
    太ももの部分やせで大事になるのが、あまり筋肉を付けないようにすることです。
    ダイエットでジョギングなどちょっと激しい運動をすることで、脂肪は落ちてくれるけれど筋肉が発達します。なくなった脂肪の分、筋肉によって太さの維持をしてしまうのでお薦めできません。太ももの部分痩せをするときは、ストレッチやリンパマッサージをして脂肪燃焼をしやすい状態にするのが効果的です。
  2. ポッコリお腹
    腕や足はそこまで太っていないけれども、お腹だけポッコリと出ている方が多くいらっしゃいます。お腹は一番太りやすい部位となっていて、お腹だけ太ってしまうことも当然あります。
    ポッコリお腹を部分やせしようとした場合、一番に思いつくのが腹筋と思います。実は、この腹筋は筋肉を鍛えてくれるだけで、脂肪燃焼させてくれるわけではありません。腹筋は無酸素運動なので、脂肪のエネルギー消費はしてくれませんのであまり効果的な方法ではないのです。
    ポッコリお腹にはエクササイズがお薦めになります。エクササイズの方法によってインナーマッスルを鍛えることができ、内臓脂肪を燃焼刺させることができます。また、エクササイズ自体が有酸素運動なので脂肪燃焼効率があがり部分やせが可能になります。
  3. お尻
    お尻の場合、ある程度筋肉をつけることが大事です。
    お尻の脂肪を燃焼させられたとしても、筋肉がないことによって多少の脂肪でもたるみを作ってしまします。このたるみが大きく見せる原因であり、さらにお尻の脂肪だけでなくお腹痩せの中の脂肪までお尻にきてしまうのでより大きく見せています。
    ストレッチやエクササイズでお尻やお腹、そして背中の筋肉をある程度つけることによってたるみが解消できて細くなります。
  4. ウエスト
    ウエストにクビレができてくれるほどの部分やせをするのはかなり大変で、なかなか思ったような痩せ方をしてくれません。
    クビレを作るため部分痩せで大事なのは筋肉です。脂肪は通常のダイエットでも燃焼させて痩せることは可能ですが、痩せたとしても筋肉がおとろえてしまっていると、違う部分の脂肪がウエストに移動しクビレのない状態になります。
    お尻と同様に、ストレッチやエクササイズで筋肉を付けることをお薦めします。
  5. ふくらはぎ
    ふくらはぎは脂肪が付きにくい部位としていて、かなり太っていなければ脂肪がついていることがありません。したがって、脂肪燃焼をさせて細くする方法はあまり効果がありません。じゃあ、どうすればふくらはぎの部分痩せができるのか?
    まず最初にするのはリンパマッサージです。ふくらはぎが太く見える原因で多いのがむくみです。足はとてもむくみやすいので、むくみの解消をしなければ細く見せられません。リンパマッサージをすると、リンパの流れと血液の流れがよくなるので、疲労そして老廃物を排出出来るためむくみが解消できます。また、むくみを解消しても思ったような細さでない場合は、つま先立ちのようなエクササイズがお薦めです。

いや~な「セルライト」。。。の対策

セルライトって?

 そもそもセルライトとは、「大きくなりすぎた皮下脂肪」のことで、皮下脂肪が毛細血管にまとわりついていて、痩せている人でも皮下脂肪がついています。

その皮下脂肪は空腹に備えて蓄えられてものなので、空腹時には溶け出し、毛細血管を通じて全身に送られて肝臓やその他の内臓・筋肉などに消費されます。

しかし、あまり脂肪を溜め込み過ぎてしまうと、排出されなかった老廃物が大きくなってしまいます。その脂肪細胞が毛細血管やリンパ管を押しつぶし変形することからボコボコとした「セルライト」ができてしまうのです。

なぜできるの?

写真はイメージです

セルライトができる理由はさまざまです。

「筋肉が少ない」「基礎代謝の低下」「高カロリーな食事」「不規則な生活習慣」等など、現代の女性の悩み事が重なり、皮下脂肪が大きくなってセルライトができてしまいます。

しかもセルライトの怖いところは「どんどん大きくなっていくこと」なんです。

そして、セルライトをケアせずに放置していると、体内にあるコラーゲンが脂肪と合体し、どんどん大きくなっていきます。

そして組織化が進み硬くなってしまうため、さらに落としにくくなり、はっきりした形になってしまいます。

じゃぁ、どうすればいいの?

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

写真はイメージです

「自力でセルライトを取りたい!」とお考えの方には次の3つのことを心がけることをお薦めします。

  1. 体を温める
    セルライトができる一番の原因は「冷え」。代謝が低くなると脂肪の燃焼力が下がり老廃物をつまらせてしまいます。太ももやお尻を触ると冷たく感じるのは、脂肪が冷えて固まっている証拠
    しかし身体を温めることで血行を良くし代謝を上げるため、脂肪を燃焼する力が大きくなり、セルライトを解消することができます。
    最近若い方を中心に、お風呂をシャワーだけですます方が多いと耳にします。できる限り湯船につかり全身を温めることをお薦めします。
  2. 有酸素運動
    筋肉をつけて脂肪燃焼するのも一つの方法です。有酸素運動は皮下脂肪を効果的に燃焼する働きをもっているので、水泳やウォーキング・ジョギングなどの軽い運動を行って代謝を上げましょう。複式呼吸も有酸素運動になるので、運動する暇のない人にお薦めです。
  3. リンパマッサージ
    身体のなかの老廃物が溜まってしまうのは仕方のないこと。リンパマッサージをして老廃物排出を促進しましょう。リンパ管は皮膚に近くにあり、毛細血管と同じで非常にデリケートです。力任せにやるのではなく、温めながらさするように優しくマッサージして下さい。

ダイエットをお考えならこちら

効果的を発揮する美容整体

*個人差があります。結果を保証するものではありません。

加圧式エアバッグ使用シーン

骨盤ビューティー・ラボでは、部分痩せに効果を発揮する骨盤ダイエットを行っております。​​​

骨盤矯正によって内蔵や筋肉の機能が正常化して代謝が良くなり、カロリー消費がしやすくなります。また、老廃物も出て行きやすくなるので、便秘やむくみ解消、肌の健康にも効果を発揮します。

また、当ラボでは加圧式エアバッグを採用することにより、さらにボディートリートメント効果をアップさせています。

エアバッグ(写真:太もも用)を使用するとリンパの流れや血行が促進され、それだけで脂肪燃焼効果を促進しています。また、身体中の血行が良くなることにより、体内の血液やリンパ液に新鮮な酸素を供給し体調を整え、脂肪の分解を助けることにより体重減少、また全身を矯正することによってプロポーションを調整することができます。さらには、血行やリンパの流れが改善され代謝がアップするとデトックスが促進され、セルライト除去効果が期待できます。
エアバッグはウエスト・お腹・太もも・ふくらはぎなど、部位別にご用意しております。

美容整体の効果をもっと見る

初回限定キャンペーン

キャンペーンは予告なく終了する場合があります。予めご了承願います。

◆初回はお得なお試し料金で!

ドライヘッドスパを除く全てのメニューが対象

最大3,000円OFF

初回限定!5,000円(税込み)

2回名以降は回数券がお得!

アフターフォローキャンペーン

キャンペーンは予告なく終了する場合があります。予めご了承願います。

◆通うと、もれなくクーポンが貰える!

各種メニュー10回の回数券購入のお客様が対象

回数券終了時、もれなく

2,000円OFFクーポン進呈

次回の施術、または回数券購入にご利用OK

「もう少し通いたい」「定期的に通いたい」「暫くしたらメンテナンスしたい」という方にお勧め!

注)クーポンには有効期限があります。

ご利用いただけるクレジットカード

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

なお、ご利用明細はSMS又はEメールでの送付となリます。携帯番号又はEメールアドレスが必要になりますので、予めご了承ください。

詳細はこちらをクリック

ご予約はこちら

お気軽にお電話ください

お電話でのご予約はこちら

072-257-0200

受付時間:9:00~19:00(土日祝も営業)

今月の休院日はこちらをクリック

症状別のページ

症状別のページはこちら

 女性に多い症状や特徴的な症例を紹介しています。参考になれば幸いです。

未病

未病のうちに体調を整えましょう!

重度の肩こり

肩こり、諦めてませんか?

産後の腰痛

産後ママを強力にサポートします!

尿漏れ

チョビ漏れとサヨナラできます!

ひざ痛

ひざの痛み!なんとかしたいですよね?

股関節痛

女性に多い股関節痛。放置はダメ!

寝違え

朝起きると首が...痛い...動かせない...

五十肩(四十肩)

肩が痛い...腕が上がらない...

坐骨神経痛

腰が痛い...お尻と太ももにピリピリと痺れがある

脳疲労

寝ても疲れが取れない、身体が怠い、頭が重い(痛い)

その他ページのご案内

料金/キャンペーン

新型コロナ対策

店舗紹介/アクセス

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

072-257-0200

受付時間:9:00〜22:00(土日祝も営業)

ご予約はこちら

〈完全予約貸切制〉
お気軽にお電話下さい
受付:9:00~19:00

072-257-0200

メールでのご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の吉本です

親切・丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談ください。

メール無料相談

24時間受付OK!
お気軽にご相談下さい。

多方面よりご来院頂いております。

堺市北区、南区、西区、東区、中区、堺区、美原区、松原市、羽曳野市、和泉市、藤井寺市、八尾市、河内長野市、富田林市、南河内郡、熊取町、泉南市、泉北郡、忠岡町、奈良市、五條市、生駒市、和歌山市、大阪市(住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、鶴見区、福島区、浪速区)、吹田市、豊中市、茨木市、宝塚市、池田市、徳島市

072-257-0200

メール予約はこちら